Tickets purchase
VideoPass purchase
News
11 days 前
By motogp.com

『MotoE™ワールドカップ』~来季初開催に向けた初テストは成功

エレクトリックバイクのワンメイクカップが欧州で全5戦を開催。開幕戦はヘレス。

Tags , 2019

FIM Enel MotoE™ World Cup(MotoE™ワールドカップ)』は、来季19年シーズンの初開催に向けて、開幕戦の舞台に指名されたヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエトで11月23日から3日間、初のオフィシャルテストを実施。

レギュラーライダーのチャビエル・シメオンとエクトル・ガルソは、最終戦バレンシアGPで負傷したことから初テストのキャンセルを強いられたが、全12チームは、エレクトリックバイクのエネルジカ・エゴ・コルセを供給するエネルジカ、モバイルチャージ(可動充電)を供給するエネル、オフィシャルタイヤサプライヤーのミシュラン、オフィシャルデータアクイジションのデロルト、さらに、ブレンボー、オーリンズのサポートを受け、ドライ、ハーフウェット、ウェットのトラックコンディションの中、ワークショップを含めたテストプログラムに着手。

18名のレギュラーライダーたちは、来年3月12日に当地に再集結。13日から2度のオフィシャルテストを実施する。

オフィシャルテスト
3月13日~15日: ヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエト
4月23日~25日: ヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエト

開催日程
5月5日: 開幕戦スペイン大会(ヘレス)
5月19日: 第2戦フランス大会(ルマン)
7月7日: 第3戦ドイツ大会(ザクセンリンク)
8月11日: 第4戦オーストリア大会(レッドブル・リンク)
9月15日: 最終戦イタリア大会(ミサノ)

Support for this video player will be discontinued soon.

オフィシャルテスト~1日目ハイライト

Support for this video player will be discontinued soon.

オフィシャルテスト~インタビュー