Tickets purchase
VideoPass purchase
News
4 days 前
By motogp.com

オフィシャルテスト~最高峰クラスは開幕前に6日間のテストを実施

最高峰クラス、中量級、軽量級、MotoE™ワールドカップのプレシーズンテスト日程。

Tags 2019

最高峰クラスは、19年シーズンに向けて、11月に2度のオフィシャルテストを実施。12月と1月のテスト禁止期間を経て、11チームは2月4日に第18戦マレーシアGPの開催地、セパン・インターナショナル・サーキットに集結し、6日から3日間のオフィシャルテストを実施。開幕の2週間前には、開幕戦カタールGPの開催地、ロサイル・インターナショナル・サーキットでプレシーズン最後のテストが予定されている。

最高峰クラスに参戦するファクトリーは、2月1日から3日間、最初のテスト会場であるセパン・インターナショナル・サーキットで事前テストとして、シェイクダウンテストを実施。

供給されるエンジンがホンダからトライアンフに変更される中量級は、軽量級と合同で2度のオフィシャルテストを予定すれば、初開催の『MotoE™ワールドカップ』は、開幕戦の開催地、ヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエトで2度のオフィシャルテストを計画している。

MotoGP™クラス
2月6日~8日: セパン・インターナショナル・サーキット
2月23日~25日: ロサイル・インターナショナル・サーキット

Moto2™クラス&Moto3™クラス
2月20日~22日: ヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエト
3月1日~3日: ロサイル・インターナショナル・サーキット

MotoE™ワールドカップ
3月13日~15日: ヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエト
4月23日~25日: ヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエト

ビデオパス』では、オフシーズンの期間中にアーカイブの見放題とオフィシャルテストのビデオコンテンツを提供するオフシーズンビデオパスを提供中。