Tickets purchase
VideoPass purchase
News
9 days 前
By motogp.com

12名のチャンピオンたちが来季19年シーズンに参戦

ロッシ、マルケス、ロレンソらワールドチャンピオンたちが最高峰クラスにエントリー。

Tags MotoGP, 2019

チャンピオンシップ71年目を迎える来季19年シーズンは、最高峰クラスで7度、通算9度のタイトルを獲得したバレンティーノ・ロッシを筆頭に、18年シーズンに最高峰クラスで5度目、通算7度目のチャンピオンに輝いたマルク・マルケスら12名のワールドチャンピオンたちが参戦する。

3クラスを制覇したロッシとマルケスに続くのは、最高峰クラスで3度、中量級で2度のタイトルを獲得したホルヘ・ロレンソ。

Moto2™クラスのチャンピオンとして最高峰クラスに昇格したのは、ポル・エスパルガロ(2013年)、ティト・ラバット(2014年)、ヨハン・ザルコ(2015年/2016年)、フランコ・モルビデッリ(2017年)、フランセスコ・バグナイア(2018年)の5名。

2年連続して総合2位に進出したアンドレア・ドビツィオーソは、125ccクラスチャンピオン(2004年)。マーベリック・ビニャーレス(2013年)とジョアン・ミル(2017年)はMoto3™クラスチャンピオン。カル・クラッチローは2009年にスーパースポーツ世界選手権を制覇していた。

タイトルを獲得していないが、13勝を挙げたアンドレア・イアンノーネをはじめ、アレックス・リンス(12勝)、ミゲール・オリベイラ(11勝)、ジャック・ミラー(7勝)、中上貴晶(2勝)、カレル・アブラハム(1勝)、ファビオ・クアルタラロ(1勝)の7名は優勝経験があり、ダニロ・ペトルッチ、アレイシ・エスパルガロ、ハフィス・シャリンの3人は、初優勝を目指す。

ビデオパス』では、オフシーズンの期間中にアーカイブの見放題とオフィシャルテストのビデオコンテンツを提供するオフシーズンビデオパスを提供中。