Tickets purchase
VideoPass purchase
News
28 days 前
By motogp.com

クリビーレ「マルケスがドゥーハン、ロレンソがクリビーレ」

95年と19年のチームを照合し、マルケスとロレンソが切磋琢磨して成長することを予想。

89年に125ccクラス、99年に500ccクラスでチャンピオンに輝いたレジェンド、アレックス・クリビーレは、スペインの首都マドリード市内のレプソル社本社で開催され、95年から01年まで所属したレプソル・ホンダのチーム発表会に出席。注目されるマルク・マルケスとホルヘ・ロレンソの関係に関して、私見を語った。

「私は誰にも似ていません。各自がスタイルを持ち、レースに対する取り組み方が違います。マルクは現王者で、ホルヘはタイトルを獲得に行くことから、もし、過去と照らし合わせれば、マルクがドゥーハン、ホルヘがクリビーレとなるでしょう。」

「95年にチームが結成された当時、私とミックとの関係は、今のマルクとホルヘと同じようにお互いに尊重し合い良好でしたが、緊張した時期があったことも事実です。当然のことでした。私にとって、ミックは最大の敵。破るべき相手であったことから、私は彼に追いつき、追い越そうとして成長しました。摩擦やバトルがありましたが、昨夜は一緒に夕食を楽しみました。我々の関係は大変良好です。これがスポーツです。」

「私は発表会に出席できたことが大変嬉しいです。実はバイクを一度もミュージアムから出したことがありませんでしたが、レプソルのスポンサー25周年で、ドゥーハンも来るからと説明を受けて、喜んで持ち込みました。上映された映像は、残念ながら正真正銘のレースではなく、バーチャルレースでしたが、4人が一緒に走れたことを誇りに思います」と、追走にふけ、発表会出席の喜びを語った。

Support for this video player will be discontinued soon.

レプソル・ホンダ発表会~ハイライトビデオ

ビデオパス』では、2月6日からレプソル・ホンダが参加するオフィシャルテストのビデオコンテンツを提供。