Tickets purchase
VideoPass purchase
News
14 days 前
By motogp.com

ズィーレンベルグ「フランコには大きなことを期待」

新規参戦チームのチームマネージャーがモルビデッリとクアルタラロの目標を説明。

オフィシャルフェイスブック(facebook.com/MotoGP)は8日、最高峰クラスのオフィシャルテスト3日目、最終日が開催されているセパン・インターナショナル・サーキットから生中継のフェイスブックライブを配信。国際中継のピットレポーター、元500ccクラスライダーのサイモン・クラファーがペトロナス・ヤマハ・セパン・レーシング・チームのチームマネージャー、ウィルコ・ズィーレンベルグを招いたインタビューを紹介した。

「私は正しい選択をしました。昨年ファクトリーチームからの退団を要請されました。それは決して簡単なことではありませんでしたが、新チームを成長させるという機会を得られたことは最高です。」

「フランコはVRアカデミーで成長しました。彼と話すとき、バレが話しているように聞こえます。最も印象的なのは、説明の仕方、決断の下し方です。19歳のファビオは素晴らしい才能の持ち主です。彼は楽しみ、吸収し、聞き、バイクの上でできることを全てやります。説明力を向上させる必要がありますが、彼のタイムに大満足です。」

「我々は期待以上のことを達成しています。フランコにはさらに大きなことを期待できます。素晴らしいタイム(59.1秒)ですが、58秒台に進出できます。」

「チームとして、イメージを確立させることが重要で、プロフェッショナルでオープンなチームになることを望みます。成績に関しては、目標はインディペンデントのベストチーム。フランコはカル・クラッチローやファクトリーバイクに挑戦してもらい、ファビオは新人王を目指します。我々は目標の達成に向けて進んでいます」と、新規参戦チームの目標を説明した。