Tickets purchase
VideoPass purchase
News
7 days 前
By Monster Energy Yamaha MotoGP

ビニャーレス「疲れていたけど、バイクの良い感じがあった」

レースシミュレーションを実行して、2分00秒台を12回、1分59秒台を5回記録。

モンスターエナジー・ヤマハ・MotoGPのマーベリック・ビニャーレスは、セパン・インターナショナル・サーキットで開催されたオフィシャルテストの3日目、最終日に14度のコースインで79ラップを周回。2分00秒台を19回、1分59秒台を14回、1分58秒台を3回記録して、トップタイムから0.405秒差の5番手、総合5番手に進出。

16時11分からは、連続19ラップのレースシミュレーションを実行すると、2分00秒台を12回、1分59秒台を5回記録した。

「テストはすごく良かった。午前中にタイムアタックをすべきだった。午後に計画していたけど、非常に暑くて、タイヤが大きくスライドしてしまったから、午前のラップタイムを更新できなかった。」

「レースシミュレーションは、本当に良い感じがあったから嬉しい。とても疲れていたけど、バイクの良い感じがあった。」

「新しいアイテムを試すときには、ポジティブなこと、ネガティブなことが常にある。カタールに新しいフェアリングを持参すべきかの結論を出さなければいけない。ライバルたちの後ろで走り、バイクが機能するかを確認した。悪くなかった。幾つか細かいところの仕事が残っている。これも重要なことだ。昨年はライバルたちが前進した。今は僕たちが接近している」と、最終日を振り返った。

オフィシャルテスト~マーベリック・ビニャーレス
1日目:1分59秒937(63ラップ/3番手)
2日目:1分58秒897(63ラップ/1番手)
3日目:1分58秒644(79ラップ/5番手)

オフィシャルテスト~トップタイム
1日目:1分59秒621(マルク・マルケス)
2日目:1分58秒897(マーベリック・ビニャーレス)
3日目:1分58秒239(ダニロ・ペトルッチ)

サーキットレコードラップ:2分00秒606(15年/ホルヘ・ロレンソ)
サーキットベストラップ:1分59秒053(15年/ダニ・ペドロサ)
オフィシャルテストベストラップ:1分58秒830(18年/ホルヘ・ロレンソ)

ビデオパス』では、2月23日からロサイル・インターナショナル・サーキットで開催されるオフィシャルテストのビデオコンテンツを提供。