Tickets purchase
VideoPass purchase
News
7 days 前
By Alma Pramac Racing

2日間連続3番手のミラー「スピードは本当に良い」

午前にタイムアタック、午後には連続16ラップのロングランを実行。

アルマ・プラマック・レーシングのジャック・ミラーは、セパン・インターナショナル・サーキットで開催されたオフィシャルテストの3日目、最終日に7度のコースインで47ラップを周回。7コーナーで3度目の転倒を喫したが、2分00秒台を10回、1分59秒台を5回、1分58秒台を1回記録して、トップタイムから0.127秒差の3番手、総合3番手で終了。

ランチブレーク後の15時40分からは、連続16ラップのロングランを実行。2分01秒台を10回、2分00秒台を4回記録した。

「僕たちのスピードは本当に良い。そのことがとても嬉しい。レースシミュレーションは嬉しくない。気温が非常に高く、タイヤのフィーリングがあまりなかった。転倒は残念。この数日間大変良い仕事をしてくれたチームのみんなに申し訳ない」と、2日間連続して3番手に進出した最終日を振り返った。

オフィシャルテスト~ジャック・ミラー
1日目:2分00秒383(51ラップ/11番手)
2日目:1分59秒517(49ラップ/3番手)
3日目:1分58秒366(47ラップ/3番手)

オフィシャルテスト~トップタイム
1日目:1分59秒621(マルク・マルケス)
2日目:1分58秒897(マーベリック・ビニャーレス)
3日目:1分58秒239(ダニロ・ペトルッチ)

サーキットレコードラップ:2分00秒606(15年/ホルヘ・ロレンソ)
サーキットベストラップ:1分59秒053(15年/ダニ・ペドロサ)
オフィシャルテストベストラップ:1分58秒830(18年/ホルヘ・ロレンソ)

Ver esta publicación en Instagram

Cowabunga???????? P3 day 3 @motogp @pramacracing @falex79 ????

Una publicación compartida de Jack Miller (@jackmilleraus) el

ビデオパス』では、2月23日からロサイル・インターナショナル・サーキットで開催されるオフィシャルテストのビデオコンテンツを提供。