Tickets purchase
VideoPass purchase
News
7 days 前
By Team SUZUKI ECSTAR

総合15番手のミル「グッドなステップを果たした」

テストデビューのバレンシアで総合14番手、ヘレスで総合15番手。

チーム・スズキ・エクスターのジョアン・ミルは、今年最初のオフィシャルテスト3日目、最終日に11度のコースインで51ラップを周回。2分00秒台を16回、1分59秒台を2回記録して、トップタイムから1.246秒差の15番手、総合15番手で終了した。

「1日目と2日目はバイクに慣れ、新しいことや新しいパーツを試しながら改良を図ったから、3日目はとても良かった。グッドなステップを果たし、グッドなペースで走ることができたから、本当にナイスだった。」

のテストに本当に満足。1日に約60ラップを周回したことで沢山のことを学んだ。バイク、タイヤ、様々なメカニカルのことをより良く理解した」と、貴重な3日間のテストとなったことを説明した。

オフィシャルテスト~ジョアン・ミル
1日目:2分01秒432(55ラップ/23番手)
2日目:2分00秒876(64ラップ/21番手)
3日目:1分59秒486(51ラップ/15番手)

オフィシャルテスト~トップタイム
1日目:1分59秒621(マルク・マルケス)
2日目:1分58秒897(マーベリック・ビニャーレス)
3日目:1分58秒239(ダニロ・ペトルッチ)

サーキットレコードラップ:2分00秒606(15年/ホルヘ・ロレンソ)
サーキットベストラップ:1分59秒053(15年/ダニ・ペドロサ)
オフィシャルテストベストラップ:1分58秒830(18年/ホルヘ・ロレンソ)

ビデオパス』では、2月23日からロサイル・インターナショナル・サーキットで開催されるオフィシャルテストのビデオコンテンツを提供。