Tickets purchase
VideoPass purchase
News
6 days 前
By Red Bull KTM Tech 3

新人オリベイラがエスパルガロ弟とザルコに接近

バレンシアで最後尾25番手、ヘレスで24番手、セパンで19番手まで浮上。

レッドブル・KTM・テック3のミゲール・オリベイラは、昨年7番グリッドから2位表彰台を獲得したセパン・インターナショナル・サーキットに訪れ、シェイクダウンテストの2日目からテストプログラムを開始。

オフィシャルテスト3日目、最終日は8度のコースインで38ラップを周回すると、2分00秒台を8回、1分59秒台を2回記録して、トップタイムから1.710秒差の19番手、総合19番手で終了した。

「ラップタイムはOK。ファーステストラップは期待通りに速くなかった。ベストの瞬間にベストタイヤとベストセッティングを組み合わせることができなかったけど、KTMのファクトリー2人と全員に接近した。」

「中古タイヤを履いて、本当に戦闘力が高まった。これはレースに向けて良いこと。現時点でハッキリとした前進を確認できるから、カタールのテストでは、テストの経験を活かし、さらに一歩前進できるようにトライしよう」と、最終日を振り返り、次回テストの抱負を語った。

レッドブル・KTM・テック3は、12日にオーストリアでチーム発表会を実施する。

オフィシャルテスト~ミゲール・オリベイラ
1日目:2分00秒902(59ラップ/16番手)
2日目:2分00秒672(61ラップ/20番手)
3日目:1分59秒949(38ラップ/19番手)

オフィシャルテスト~トップタイム
1日目:1分59秒621(マルク・マルケス)
2日目:1分58秒897(マーベリック・ビニャーレス)
3日目:1分58秒239(ダニロ・ペトルッチ)

サーキットレコードラップ:2分00秒606(15年/ホルヘ・ロレンソ)
サーキットベストラップ:1分59秒053(15年/ダニ・ペドロサ)
オフィシャルテストベストラップ:1分58秒830(18年/ホルヘ・ロレンソ)

ビデオパス』では、2月23日からロサイル・インターナショナル・サーキットで開催されるオフィシャルテストのビデオコンテンツを提供。