Tickets purchase
VideoPass purchase
News
6 days 前
By Red Bull KTM Tech 3

総合23番手のシャリン「バイクは本当に最高」

バレンシアとヘレスで連続23番手だった後、セパンで5日間のテストを実行。

レッドブル・KTM・テック3のハフィス・シャリンは、昨年23番グリッドから10位に進出したホームサーキット、セパン・インターナショナル・サーキットで開催されたシェイクダウンテストの2日目からテストプログラムを開始。

オフィシャルテスト3日目、最終日は4度のコースインで21ラップを周回すると、2分01秒台を8回、2分00秒台を2回記録して、トップタイムから2.527秒差の21番手、総合23番手で終了した。

「2日目と比較して大きく良くなった。ラップタイムは大幅に伸びたけど、まだトップから少し引き離されている。最終日はバイクの本当に良い感じがあったけど、体調は理想的ではなかった。4日間の走行で両腕の筋肉が張って硬くなってしまい、パワー不足だった。正直、これには少し失望している。」

「バイクが本当に最高だっただけに、それをフルに活かすことができなかった。シーズン開幕前のテストではベストを尽くそう。僕たちはポジティブな方向に進んでいる。さらに良くなるはずだ」と、失望の最終日になったことを説明した。

レッドブル・KTM・テック3は、12日にオーストリアでチーム発表会を実施する。

オフィシャルテスト~ハフィス・シャリン
1日目:2分01秒853(49ラップ/26番手)
2日目:2分01秒859(53ラップ/25番手)
3日目:2分00秒766(21ラップ/21番手)

オフィシャルテスト~トップタイム
1日目:1分59秒621(マルク・マルケス)
2日目:1分58秒897(マーベリック・ビニャーレス)
3日目:1分58秒239(ダニロ・ペトルッチ)

サーキットレコードラップ:2分00秒606(15年/ホルヘ・ロレンソ)
サーキットベストラップ:1分59秒053(15年/ダニ・ペドロサ)
オフィシャルテストベストラップ:1分58秒830(18年/ホルヘ・ロレンソ)

ビデオパス』では、2月23日からロサイル・インターナショナル・サーキットで開催されるオフィシャルテストのビデオコンテンツを提供。