Tickets purchase
VideoPass purchase
News
4 days 前
By Repsol Honda Team

左肩リハビリ中のマルケス「重要なパーツのテストに集中」

2週間後の開幕戦を視野に入れ、手術から94日後に2度目のテストを開始。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、前回のオフィシャルテストで105ラップを周回して総合11番手だった後、プロモーションのため、インドネシアを訪問。熱狂的な歓迎を受け、出身地のスペイン・セルベラに戻ってからは、12月4日に手術を受けた左肩のリハビリを継続。

昨年のオフィシャルテストで総合7番手、開幕戦カタールGPで2番グリッドから2位を獲得したロサイル・インターナショナル・サーキットに移動し、今年2度目のオフィシャルテストに挑む。

「シーズンのスタートを控えた最後のテスト。肩の回復具合を確認するために走りたい。マレーシアで取り組んだ仕事を続けたい。今回のテストは重要だから、リハビリに集中したけど、目標は開幕戦に向けてベストなコンディションに持って行くことだ。シーズンを上手く始められるように、ホンダにとって最も重要なパーツのテストに集中しよう」と、テストの目的を説明した。

ビデオパス』では、オフィシャルテストからハイライト、インタビュー、アフター・ザ・フラッグなどのビデオコンテンツを配信。