Tickets purchase
VideoPass purchase
News
27 days 前
By Repsol Honda Team

左手骨折から復帰したロレンソ「大丈夫だけど、ブレーキングで少し苦労」

初日は19年型の理解を進めながら、エルゴノミクスを調整して21番手。

レプソル・ホンダのホルヘ・ロレンソは、ロサイル・インターナショナル・サーキットで始まったオフィシャルテスト1日目にチームカラーのツナギで登場。33日前の1月21日に手術を受けた左手(舟状骨)の回復具合を確認しながら、9度のコースインで38ラップを周回。

2週間後に迫った開幕戦カタールGPに向けて、テストプログラムに着手した。

「手首は大丈夫。当然、ブレーキングで少し苦労するけど、バイクを理解することができた。21時以降は気温が大きく低下する。この状況の下で学習することが難しいから、走行時間は1日3時間だけ。使用できる時間は非常に限られている。」

「初日は沢山の変更を試さなかった。基本的にはバイクのエルゴノミクス。まだ1日目。2日目は上位陣に接近するだろう」と、左手の状態と初日のテスト内容を説明した。

ビデオパス』では、開幕戦カタールGPから最終戦バレンシアGPまで全19戦を生中継とオンデマンドで配信。