Tickets purchase
VideoPass purchase
News
26 days 前
By Repsol Honda Team

2日目18番手のロレンソ「辛抱しなければいけない」

左手の回復具合を確認した初日の21番手から1.35秒伸ばして18番手に浮上。

レプソル・ホンダのホルヘ・ロレンソは、オフィシャルテスト2日目に12度のコースインで44ラップを周回。1分55秒台を1回記録して、トップタイムから1.149秒差の18番手に浮上した。

「昨日は難しい1日だったけど、今日はすごく良かった。僕たちは調整して、バイクを変更する仕方を見つけた。昨日からラップタイムを1.3秒伸ばした。この進歩は良い。上位陣とのギャップを詰めることができる。」

「開幕戦は、今回のテストとは違うことになるだろう。辛抱しなければいけない。」

「バイクはポテンシャルがある。明日も前進したい。根本的な問題はコーナーの進入に対して、まだ自信がないこと。リアタイヤを感じていないから速く走れない。グリップが不足している。」

「エルゴノミクスが良くなった。快適さを感じる。以前所属していたチームでは、ライディングポジションを見つけるのに2年を費やしたから、まだ仕事が残っている。手の問題から明日はレースシミュレーションを実行できない。簡単に怪我してしまう可能性があるから、転びたくない」と、着実な進歩を遂げた2日目を振り返った。

ビデオパス』では、開幕戦カタールGPから最終戦バレンシアGPまで全19戦を生中継とオンデマンドで配信。