Tickets purchase
VideoPass purchase
News
23 days 前
By Repsol Honda Team

5番手まで挽回したロレンソ「ホンダに適応している」

1日目21番手、2日目18番手から一気にラップタイムを伸ばして5番手に浮上。

レプソル・ホンダのホルヘ・ロレンソは、オフィシャルテスト3日目に8度のコースインで33ラップを周回。2コーナーでプレシーズン初転倒を喫したが、1分55秒台を6回、1分54秒台を1回記録し、トップタイムから0.445秒差の5番手。3日間総合6番手でプレシーズンの全日程を終了した。

「最初はセッティングが上手く整っていなかった。仕事を始め、バイクとスピードを改善することができ、上位陣に接近した。幾つかのことを調整し、大きな前進を果たした。」

「気温が低く、湿度が上昇したところで、強烈な転倒を喫してしまった。レース時間を前倒しするようにレースディレクションに相談する必要があるだろう。このコンディションは危険だ。レースモードで走っているところでの転倒だったから怖かった。フロントが閉じてしまい、可能な限り左手を守った。」

「僕たちはとても嬉しい。テストはポジティブ。まだ改善の余地があり、ポテンシャルがある。ホンダのオフィシャルライダーとして、まだ3日目だけど、左手が完治して、上手く走れるようになったとき、さらに強く走ることができるだろう。」

「1年前と比較して、ドゥカティよりもホンダに適応しているけど、レースペースなど、まだ見極めるところが沢山ある。体調は良くないけど、3戦目には100%に整うだろう」と、ジャンプアップした最終日を振り返った。

オフィシャルテスト
1日目:1分57秒090 (38ラップ/21番手)
2日目:1分55秒742 (44ラップ/18番手)
3日目:1分54秒653 (33ラップ/5番手)

19年オフィシャルテストベストラップ:1分54秒208
サーキットレコードラップ:1分54秒927(16年/ホルヘ・ロレンソ)
サーキットベストラップ:1分53秒680(16年/ヨハン・ザルコ)
オフィシャルテストベストラップ:1分54秒029(18年/ヨハン・ザルコ)

ビデオパス』では、開幕戦カタールGPから最終戦バレンシアGPまで全19戦を生中継とオンデマンドで配信。