Tickets purchase
VideoPass purchase
News
24 days 前
By Aprilia Racing Team Gresini

エスパルガロ兄「19年型は決定的に18年型より良い」

2日目にフライングラップ、3日目にレースシミュレーションを実行。

アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニのアレイシ・エスパルガロは、オフィシャルテスト3日目に8度のコースインで54ラップを周回。1分55秒台を4回記録して、トップタイムから1.606秒差の19番手。3日間で143ラップを周回して総合14番手。

20時06分からは、連続22ラップのレースシミュレーションを実行。1分57秒台を2回、1分56秒台を19回、1分55秒台を1回記録した。

「開幕戦に向けたベースを準備するために、正真正銘のレースシミュレーションを実行した。当然、フランイングラップは2日目のように速く走ることができなかったけど、それは最終日の目的ではなかった。レースに向けて、やるべきことがハッキリした。これが重要で、エンジニアたちは大量のデータを入手した。」

「19年型は決定的に18年型よりもベターだ。これからはレース距離で速く走れるバイクに仕上げなければいけない」と、最終日を振り返り、アプリリアが開発した19年型のプロトタイプマシンを評価した。

オフィシャルテスト
1日目:1分56秒358 (34ラップ/12番手)
2日目:1分55秒173 (55ラップ/6番手)
3日目:1分55秒814 (54ラップ/19番手)

19年オフィシャルテストベストラップ:1分54秒208
サーキットレコードラップ:1分54秒927(16年/ホルヘ・ロレンソ)
サーキットベストラップ:1分53秒680(16年/ヨハン・ザルコ)
オフィシャルテストベストラップ:1分54秒029(18年/ヨハン・ザルコ)