Tickets purchase
VideoPass purchase
News
21 days 前
By Petronas Yamaha SRT

モルビデッリ「これから全てをまとめる」

ロングランで3日間のテストを締め括り、1年前の総合13番手から7番手に浮上。

ペトロナス・ヤマハ・セパン・レーシング・チームのフランコ・モルビデッリは、オフィシャルテスト3日目に11度のコースインで61ラップを周回。1分55秒台を5回、1分54秒台を2回記録して、トップタイムから0.452秒差の6番手。3日間で160ラップを周回して総合7番手。

20時58分からは、連続11ラップのロングランを実行して、1分56秒台を9回、1分55秒台を2回記録。

「こ3日間のテストが本当に嬉しい。沢山の異なる調整にトライした。ある分野の快適さを感じることに苦労したけど、幾つかの小さな問題の根底にたどり着くことができた。これから全てをまとめる必要がある。」

「最終的にグッドなタイムアタックができた。全体的に良い仕事ができ、レース距離と1ラップで戦闘的になることを確実にするため、これから幾つかの詳細を洗練する必要がある。今回収集したデータを参考に、完璧なパッケージを見つけなければいけない。チームのみんなと一緒に取り組んだ仕事が本当に満足」と、最終日を振り返り、3日間のテストを総括した。

オフィシャルテスト
1日目:1分56秒511 (47ラップ/14番手)
2日目:1分55秒556 (52ラップ/13番手)
3日目:1分54秒660 (61ラップ/6番手)

19年オフィシャルテストベストラップ:1分54秒208
サーキットレコードラップ:1分54秒927(16年/ホルヘ・ロレンソ)
サーキットベストラップ:1分53秒680(16年/ヨハン・ザルコ)
オフィシャルテストベストラップ:1分54秒029(18年/ヨハン・ザルコ)

ビデオパス』では、開幕戦カタールGPから最終戦バレンシアGPまで全19戦を生中継とオンデマンドで配信。