Tickets purchase
VideoPass purchase
News
22 days 前
By motogp.com

左肩が注目されるマルケス「ほぼ100%。カタールでは限界なし」

アンバサダーに就任したダゾーンの発表会で、開幕戦のライバルを指名。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは27日、スペインの首都マドリード市内で開催されたダゾーンのチャンピオンシップ中継開始の発表会にアンバサダーとして出席した際に、12月に手術を受けた左肩の回復具合、プレシーズンの評価、19年シーズンの展望に関して発電した。

「プレシーズンは肩のことが沢山話題になったけど、この問題は解決した。ほぼ100%。緒戦のカタールでは限界がないだろう。セパンでは5ラップを連続して走ることができなかったけど、カタールでは驚くほどに良くなり、怪我のことを忘れてしまった。僕たちは闘うことができ、立ち向かうことができ、DNAを維持できるかを見てみよう。」

「技術面に関して、僕たちはライバルたちと同じように改善が必要。カタールで封印されるエンジン、特にトップスピードが良くなった。ドゥカティからまだ離されているけど、シーズンを通じて開発を続けるために幾つかのことを改良しなければいけない。」

「チャンピオンシップは茨の道だろう。当然、僕が倒すべき相手であり、ライバルたちが僕に勝負に挑んで来る。タイトル候補は5、6人。緒戦は全員が接近するだろう。しかし、いつも通り、ヤマハの2人、ドゥカティの2人、レプソル・ホンダの2人が優勝を争うだろう。僕は驚かないけど、リンスが来る。」

「プレシーズンで強かったのは、明らかにリンスだった。常に一貫していた。マーベリックもいつものように強く速かったけど、僕たちもシーズンのスタートに向けて可能な限り準備を整えた。カードを隠していたのはドビツィオーソだ。」

「40歳まで現役?まだ14年も先のことけど、モチベーション次第。怪我をしなければ、キャリアを伸ばすことができるだろう」と、終始笑顔で発表会の会見に応じていた。

オフィシャルウェブサイトの『ビデオパス』では、開幕戦カタールGPから最終戦バレンシアGPまで、全セッション&全決勝レースを完全生中継配信。オフィシャルアプリを利用すれば、いつでも、どこでも、観たいときに『ビデオパス』の視聴が可能。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは27日、スペインの首都マドリード市内で開催されたダゾーンのチャンピオンシップ中継開始の発表会にアンバサダーとして出席した際に、12月に手術を受けた左肩の回復具合、プレシーズンの評価、19年シーズンの展望に関して発電した。

「プレシーズンは肩のことが沢山話題になったけど、この問題は解決した。ほぼ100%。緒戦のカタールでは限界がないだろう。セパンでは5ラップを連続して走ることができなかったけど、カタールでは驚くほどに良くなり、怪我のことを忘れてしまった。僕たちは闘うことができ、立ち向かうことができ、DNAを維持できるかを見てみよう。」

「技術面に関して、僕たちはライバルたちと同じように改善が必要。カタールで封印されるエンジン、特にトップスピードが良くなった。ドゥカティからまだ離されているけど、シーズンを通じて開発を続けるために幾つかのことを改良しなければいけない。」

「チャンピオンシップは茨の道だろう。当然、僕が倒すべき相手であり、ライバルたちが僕に勝負に挑んで来る。タイトル候補は5、6人。緒戦は全員が接近するだろう。しかし、いつも通り、ヤマハの2人、ドゥカティの2人、レプソル・ホンダの2人が優勝を争うだろう。僕は驚かないけど、リンスが来る。」

「プレシーズンで強かったのは、明らかにリンスだった。常に一貫していた。マーベリックもいつものように強く速かったけど、僕たちもシーズンのスタートに向けて可能な限り準備を整えた。カードを隠していたのはドビツィオーソだ。」

「40歳まで現役?まだ14年も先のことけど、モチベーション次第。怪我をしなければ、キャリアを伸ばすことができるだろう」と、終始笑顔で発表会の会見に応じていた。

オフィシャルウェブサイトの『ビデオパス』では、開幕戦カタールGPから最終戦バレンシアGPまで、全セッション&全決勝レースを完全生中継配信。オフィシャルアプリを利用すれば、いつでも、どこでも、観たいときに『ビデオパス』の視聴が可能。