Tickets purchase
VideoPass purchase
News
21 days 前
By motogp.com

オフィシャルテスト~フェナティが開幕直前のテストを制す

日本勢最高位は鈴木の8番手。鳥羽は11番手、真崎は13番手、佐々木は15番手、小椋は19番手。

軽量級のオフィシャルテスト3日目、最終日は3日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、2日目総合1番手のロマーノ・フェナティがトップタイムをマーク。シーズン開幕直前のテストで総合1番手に進出した。

現地時間の14時00分から15時20分、17時00分から18時00分、19時20分から20時20分のセッションが実施され、真崎一輝、フェナティ、アロン・カネトが1番時計を記録。

2日目総合11番手の鈴木竜生は、32ラップを周回して0.805秒差の8番手に浮上。

初日から連続して総合5番手に進出した鳥羽海渡は、57ラップを周回して0.921秒差の11番手。初日総合8番手に進出した真崎は、35ラップを周回して0.961秒差の13番手。2日目に接触転倒して総合23番手に後退した佐々木歩夢は、47ラップを周回して1.056秒差の15番手。2日目総合15番手の小椋藍は、46ラップを周回して1.386秒差の19番手だった。

オフィシャルテスト
1. ロマーノ・フェナティ: 2分05秒285
2. トニー・アルボリーノ: 2分05秒4515(+0.230秒)
3. アロン・カネト: 2分05秒653(+0.368秒)
4. ロレンソォ・ダッラ・ポルタ: 2分05秒771(+0.486秒)
5. ニッコロ・アントネッリ: 2分05秒792(+0.507秒)

サーキットレコードラップ:2分05秒862(14年/アレックス・マスボー)
サーキットベストラップ:2分05秒590(18年/ホルヘ・マルティン)

Support for this video player will be discontinued soon.

オフィシャルテスト~インタビューコンプレーション

ビデオパス』では、開幕戦カタールGPから最終戦バレンシアGPまで全19戦を完全生中継!見逃しても無制限で視聴できるオンデマンドで配信。