Tickets purchase
VideoPass purchase
News
14 days 前
By Monster Energy Yamaha MotoGP

事前テスト総合1番手のビニャーレス「十分な強さがある」

昨年11月のバレンシアから始まったテストで総合1番手、4番手、5番手、1番手に進出。

モンスターエナジー・ヤマハ・MotoGPのマーベリック・ビニャーレスは、ヤマハでのデビュー戦となった2年前の17年にポールポジションから優勝、昨年12番グリッドから6位まで巻き返したロサイル・インターナショナル・サーキットに乗り込み、2年ぶりの表彰台発進を狙う。

「カタールに到着して、シーズンをスタートさせることに興奮している。待ち切れない!ウインターテストの結論はとてもポジティブ。カタールで実施した3日間のテストで非常に速く走れたと手応えを感じたから、ポジティブな考え方を持って緒戦に挑む。僕たちはグッドなリズムがある。」

「緒戦は冬の間の全ての仕事が上手く役に立ったのかを確認する上で非常に重要だ。僕たちのバイクは現時点で沢山のストロングポイントがある。冬の間はバイクをとても上手く走らせることができたと感じ、限界までプッシュした。昨年と比較して一歩前進した。もう一度、M1を上手く走らせていると思う。」

「まだやるべき仕事が沢山あるけど、今週末に表彰台を争うには十分な強さがある。とにかく、ヤマハと共に新たなシーズンを始められることに興奮している。僕たちは仕事を続けるだけ。可能な限り表彰台を争うため、当然、優勝を争うためにバイクの改善に向けて集中する必要がある。」

「2年前、ヤマハでのデビュー戦で優勝を挙げたことが忘れられない。このサーキットに対して特別な思い出があるから、エクストラなモチベーションがある」と、ヤマハとの3年目に向けて自信を語った。

オフィシャルウェブサイトの『ビデオパス』では、開幕戦カタールGPから最終戦バレンシアGPまで、全セッション&全決勝レースを完全生中継配信。オフィシャルアプリを利用すれば、いつでも、どこでも、観たいときに『ビデオパス』の視聴が可能。