Tickets purchase
VideoPass purchase
News
12 days 前
By motogp.com

シーズンスタートまでにテストで最も走り込んだライダーは?

ビニャーレス、リンス、モルビデッリ、クアルタラロ、中上がトップ5入り。

最高峰クラスは、昨年11月のサーキット・リカルド・トルモから19年シーズンに向けて始動。3度のオフィシャルテスト(バレンシア、マレーシア、カタール)、1度のプライベートテスト(ヘレス)を開催し合計10日間のテストを実施。

最多周回数と最多走行距離を記録したのは、18年のシーズン中に全19戦のプラクティスで最多の走行距離を記録したマーベリック・ビニャーレス。合計589ラップ(1日平均58.9ラップ)を周回して、2940.1キロを走行。

最高峰クラス2年目の中上貴晶は、547ラップ(平均54.7ラップ)を周回して、2712.3キロを走行。

最高峰クラス20年目のバレンティーノ・ロッシは525ラップを周回すれば、アンドレア・ドビツィオーソは469ラップ。

新人勢では、ジョアン・ミルが532ラップ。移籍組では、ヨハン・ザルコが524ラップを周回。

負傷組では、右脚の大腿骨骨折から復帰したティト・ラバットが544ラップ。左肩を手術したマルク・マルケスは433ラップ。左手舟状骨骨折でマレーシアのオフィシャルテストをキャンセルしたホルヘ・ロレンソは312ラップ。右足首骨折で昨年11月のオフィシャルテストを欠場したカル・クラッチローは282ラップの周回数だった。

走行周回数ランキング
1. マーベリック・ビニャーレス: 589ラップ
2. アレックス・リンス: 584ラップ
3. フランコ・モルビデッリ: 580ラップ
4. ファビオ・クアルタラロ: 569ラップ
5. 中上貴晶: 547ラップ
6. ティト・ラバット: 544ラップ
7. ジョアン・ミル: 532ラップ
8. バレンティーノ・ロッシ: 525ラップ
9. ヨハン・ザルコ: 524ラップ
10. ダニロ・ペトルッチ: 503ラップ
11. ポル・エスパルガロ: 496ラップ
12. ジャック・ミラー: 496ラップ
13. ミゲール・オリベイラ: 480ラップ
14. アンドレア・ドビツィオーソ: 469ラップ
15. フランセスコ・バグナイア: 451ラップ
16. カレリ・アブラハム: 447ラップ
17. マルク・マルケス: 433ラップ
18. ハフィス・シャリン: 419ラップ
19. アレイシ・エスパルガロ: 407ラップ
20. ホルヘ・ロレンソ: 312ラップ
21. アンドレア・イアンノーネ: 289ラップ
22. カル・クラッチロー: 282ラップ

オフィシャルウェブサイトの『ビデオパス』では、開幕戦カタールGPから最終戦バレンシアGPまでの全セッション&全決勝レースを完全生中継配信。オフィシャルアプリを利用すれば、いつでも、どこでも、観たいときに『ビデオパス』の視聴が可能。