Tickets purchase
VideoPass purchase
News
18 days 前
By Red Bull KTM Factory Racing

KTMからデビューするザルコ「長いシーズンが始まる」

新天地からヤマハに乗り換えたテストで総合21番手、19番手、17番手、19番手。

レッドブル・KTM・ファクトリー・レーシングのヨハン・ザルコは、最高峰クラスのデビュー戦となった2年前の17年にトップを快走中に転倒リタイア、昨年ポールポジションから8位に進出したロサイル・インターナショナル・サーキットで新天地KTMからのデビュー戦を迎える。

「僕がロサイルで初めて走ったのは、10年前の09年。4年前の15年にトップを走行中に技術的な問題が発生して、優勝を逃してしまい、3速で完走することを強いられた。最高峰のデビュー戦もナイスだった。」

「高速トラック。夜に走ることは特別だ。それに緒戦だから異なる重圧がある。ここから長いシーズンが始まるけど、シーズンが終わるときには、あっという間だったと感じてしまう」と、過去のレースを思い出した。

オフィシャルウェブサイトの『ビデオパス』では、開幕戦カタールGPから最終戦バレンシアGPまで、全セッション&全決勝レースを完全生中継配信。オフィシャルアプリを利用すれば、いつでも、どこでも、観たいときに『ビデオパス』の視聴が可能。