Tickets purchase
VideoPass purchase
News
13 days 前
By motogp.com

公式予選:カネトがPP奪取/鳥羽が自己最高位の3番手

新たな予選方式が導入され、2度のタイムアタックが開催。真崎と小椋が13番手と15番手。

開幕戦カタールGPの公式予選は9日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、フリー走行総合1番手のアロン・カネトが週末2度目のトップタイムをマーク。17年7月の第9戦ドイツGP以来通算4度目のポールポジションを奪取した。

気温17度。路面温度19度のドライコンディションの中、フリー走行総合7番手のロレンソォ・ダッラ・ポルタは、0.197秒差の2番手に入り、自己最高位に進出すれば、フリー走行総合11番手の鳥羽海渡は、0.226秒差の3番手に入り、自己最高位を獲得。

フリー走行総合16番手のジョン・マックフィーは、公式予選1で2番手、公式予選2で5番手。

フリー走行総合3番手のニッコロ・アントネッリは、セッション開始早々に週末2度目の 転倒を喫したが6番手まで挽回。フリー走行総合10番手のアルベルト・アレナス、フリー走行総合8番手のトニー・アルボリーノ、フリー走行総合24番手のチェレスティーノ・ヴィエッティ、フリー走行総合21番手のラウール・フェルナンデェスがトップ10入り。

フリー走行総合2番手のロマーノ・フェナティは、タイムアタックの戦略ミスで11番手。フリー走行総合9番手の真崎一輝は13番手。フリー走行総合18番手の小椋藍は、公式予選1で3番手、公式予選2で15番手。

フリー走行総合で総合15番手以下による公式予選1でフリー走行総合17番手の鈴木竜生は5番手。フリー走行総合19番手の佐々木歩夢は8番手。フリー走行総合28番手の山中琉聖は11番手だった。

オフィシャルウェブサイトの『ビデオパス』では、開幕戦カタールGPから最終戦バレンシアGPまで、全セッション&全決勝レースを完全生中継配信。オフィシャルアプリを利用すれば、いつでも、どこでも、観たいときに『ビデオパス』の視聴が可能。