Tickets purchase
VideoPass purchase
News
16 days 前
By Monster Energy Yamaha MotoGP

コンマ6秒差のロッシ「問題は昨年と同じ」

14番グリッドからトップグループを追走して、優勝、表彰台争いに挑戦。

モンスターエナジー・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、開幕戦カタールGPの決勝レースで5列目14番手グリッドから0.600秒差の5位でフィニッシュした。

「僕たちは懸命に働いた。セッティングを調整して、レース前にもアジャストした。僕たちは良い仕事し、グッドなレースだった。バイクの良い感じがあり、後方からの巻き返しを楽しんだ。5位、特にコンマ6秒差だったことが良かった。表彰台にトライしたけど、十分な強さがなかった。」

「問題は昨年と同じ。リアのグリップに苦しむ。バイクは良い。そうでなければ、トップにこれほど接近できない。問題はトップスピードだけでなく、アクセラレーション。土曜のマーベリックには物凄かった。脱帽するだけど、問題は他のライダーたちと一緒に走るとき。上位陣は戦略がある。戦略はタイヤが左右する」と、緒戦を振り返り、課題を説明した。

オフィシャルウェブサイトの『ビデオパス』では、開幕戦カタールGPから最終戦バレンシアGPまで、全セッション&全決勝レースを完全生中継配信。オフィシャルアプリを利用すれば、いつでも、どこでも、観たいときに『ビデオパス』の視聴が可能。