Tickets purchase
VideoPass purchase
News
13 days 前
By Repsol Honda Team

再び勝負に挑んだマルケス「トライしなければ落ち着かない」

昨年0.027秒差で負けたリベンジを晴らすため、再び最終ラップに勝負を仕掛けた。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、開幕戦カタールGPの決勝レースで1列目3番手グリッドから14年以来となる開幕戦優勝に向けて、アンドレア・ドビツィオーソとの優勝争いを繰り広げて、0.023秒差の2位でフィニッシュした。

「トライした。僕はトライしなければ落ち着かない。勝てなかった。昨年よりも近かったけど、もしかしたら、チャンピオンシップの最終的な結果は繰り返されるかもしれない(笑)。アタックは昨年と似ていた。同じようなことはしないと思っていたと、ドビに言われたけど、僕はもう一度トライした。テレビで観戦していた人たちは、思わずソファから立ち上がっただろう。」

「今年のバイクは走るから、スリップストリームを探した。ドゥカティに並ぶことができた。バイクのキャラクターは昨年型とは違う。ドビは最終ラップが速かった。僕はトラクションがなく、最後はタイヤが無くなってしまった。」

「僕が感じている以上の期待感を高めたくない。1戦ごとに戦いたい。プレシーズンに好調だったライダーたちがいるけど、悪いことに備えておいたほうが良い。レース中は一番ペースが良かったビニャーレスを探した。そして、リンス。ここではエンジンに影響が出たけど、シャーシは素晴らしい。欧州ラウンドでは彼が来るだろう」と、ドビツィオーソとのバトルを振り返り、スズキ&アレックス・リンスを警戒した。

オフィシャルウェブサイトの『ビデオパス』では、開幕戦カタールGPから最終戦バレンシアGPまで、全セッション&全決勝レースを完全生中継配信。オフィシャルアプリを利用すれば、いつでも、どこでも、観たいときに『ビデオパス』の視聴が可能。