Tickets purchase
VideoPass purchase
News
15 days 前
By Team SUZUKI ECSTAR

4位を獲得したリンス「優勝できるポテンシャルがあった」

最高峰クラス初優勝、3戦連続の表彰台に向けて、意欲的にトップに飛び出し、コンマ4秒差の4位でフィニッシュ。

チーム・スズキ・エクスターのアレックス・リンスは、開幕戦カタールGPの決勝レースで4列目10番グリッドから優勝争いを繰り広げて、0.457秒差の4位でチェッカーフラッグを受けた。

「フラストレーションだ。優勝できるポテンシャルがあったと思う。スズキは長所も短所もあり、ストレートが長いことは分かっていた。レースペースは非常に遅かったから、引き離すために前に出ようとトライしたけど、ドビとマルケスにストレートで抜かれてしまい、難しかった。」

「難しいレースになることを覚悟していた。僕たちにとってベストトラックではないけど、良い感じがあった。自分たちのレースが嬉しい。タイヤは完璧な状態で終わった。冬の間に取り組んで来た全てのハードワークを証明した」と、4位に進出した緒戦を振り返った。

オフィシャルウェブサイトの『ビデオパス』では、開幕戦カタールGPから最終戦バレンシアGPまで、全セッション&全決勝レースを完全生中継配信。オフィシャルアプリを利用すれば、いつでも、どこでも、観たいときに『ビデオパス』の視聴が可能。