Tickets purchase
VideoPass purchase
News
15 days 前
By Red Bull KTM Factory Racing

12秒差のエスパルガロ弟「僕たちは接近している」

KTM1年目は33秒差の16位。2年目はリタイアする前まで13秒差。

レッドブル・KTM・ファクトリー・レーシングのポル・エスパルガロは、KTMのデビューとなった17年の開幕戦で22番グリッドから33.601秒差の16位。2年目の18年は、22番グリッドからテクニカルトラブルが発生する直前の14ラップ目に13.328秒差の15番手を走行。

3年目の今年は、6列目16番グリッドから12.774秒差の12位でフィニッシュした。

「複雑な気分だけど、優勝者からのギャップに喜ばなければいけない。僕たちは上位陣に近づいた。上手く行っているように思われるかもしれないけど、十分ではない。」

「トップライダーたちに近づくと、何が起こっているのか、どこでギャップが生じているのか、そのあたりのことが見えてくる。1ラップでコンマ3秒差は、それほど大きくない。原因は加速だと思う。僕たちは接近しているけど、まだ12秒差もある」と、KTM3年目の緒戦を分析した。

オフィシャルウェブサイトの『ビデオパス』では、開幕戦カタールGPから最終戦バレンシアGPまで、全セッション&全決勝レースを完全生中継配信。オフィシャルアプリを利用すれば、いつでも、どこでも、観たいときに『ビデオパス』の視聴が可能。