Tickets purchase
VideoPass purchase
News
11 days 前
By Red Bull KTM Factory Racing

KTMのデビュー戦で15位のザルコ「目標はトップ10」

エスパルガロ弟から2.3秒差、優勝者から15秒差のポイント圏内で完走。

レッドブル・KTM・ファクトリー・レーシングのヨハン・ザルコは、開幕戦カタールGPの決勝レースで、7列目21番グリッドから15.093秒差、KTMの最高位に進出したチームメイトのポル・エスパルガロから2.319秒差の15位でチェッカーフラッグを受けた。

「レースの始まりはとても良く、バイクを上手くコントロールした。他車は僕よりも強くなかった。困難になることを予想していたから嬉しいけど、他車が問題を抱えていたことも事実。」

「現時点で僕たちのパッケージは優勝もトップ5もできないけど、トップ10入りが可能だと信じる。これが今年の目標だ。アルゼンチンで、この目標を達成できるか見てみよう。」

「カタールでは調子の浮き沈みが激しく、レースの準備が整わなかった。これは経験。連続22ラップを周回することは非常に重要で、初めてレース距離を走り切った。僕はファクトリーチームに所属する。このレースをしっかり分析する能力があるはずだ」と、KTMでのデビュー戦を振り返り、今季の目標を設定した。

オフィシャルウェブサイトの『ビデオパス』では、開幕戦カタールGPから最終戦バレンシアGPまで、全セッション&全決勝レースを完全生中継配信。オフィシャルアプリを利用すれば、いつでも、どこでも、観たいときに『ビデオパス』の視聴が可能。