Tickets purchase
VideoPass purchase
News
10 days 前
By motogp.com

鳥羽の優勝は日本史上最年少2番目

日本人最年少優勝のランキングトップ5は、辻村、鳥羽、青木、富沢、阿部。

アジア・タレント・カップからレッドブル・ルーキーズ・カップとMoto3™ジュニア世界選手権を経由して、17年からホンダ・チーム・アジアに所属する鳥羽海渡は、参戦37戦目となった3年目の開幕戦カタールGPで、自己最高位の3番グリッドから日本人ライダーとして最年少優勝ランキング2番目となる18歳と337日で初優勝を挙げた。

最年少記録保持者は、辻村猛。ザルツブルクリンクで開催された93年5月の第5戦オーストリアGPの125ccクラスで優勝を飾り、高橋国光がホッケンハイムリンクで開催された61年5月の開幕戦西ドイツGP250ccクラスで日本人として初優勝の偉業を達成した記録(21歳と106日)を上回る18歳と316日で優勝を果たしていた。

最年少優勝ランキング
1. 辻村猛: 18歳316日(93年第5戦オーストリアGP)
2. 鳥羽海渡: 18歳337日(19年開幕戦カタールGP)
3. 青木治親: 18歳363日(95年開幕戦オーストラリアGP)
4. 富沢祥也: 19歳122日(10年開幕戦カタールGP)
5. 阿部典史: 20歳227日(96年第3戦日本GP)
6. 加藤大治郎: 20歳290日(97年第2戦日本GP)
7. 高橋国光: 21歳106日(61年開幕戦西ドイツGP)
8. 中野真矢: 21歳197日(99年第2戦日本GP)
9. 青木宣篤: 21歳216日(93年第2戦マレーシアGP)
10. 高橋裕紀: 21歳313日(06年第5戦フランスGP)
11. 原田哲也: 22歳287日(93年開幕戦オーストラリアGP)
12. 上田昇: 23歳244日(91年開幕戦日本GP)
13. 伊藤史朗: 23歳270日(63年第3戦ベルギーGP)
14. 青山博一: 23歳328日(05年第12戦日本GP)
15. 眞子智実: 23歳364日(96年第13戦カタルーニャGP)
16. 片山敬済: 24歳96日(74年第8戦スウェーデンGP)
17. 中上貴晶: 24歳138日(16年第8戦TTアッセン)
18. 徳留真紀: 24歳215日(95年第11戦ブラジルGP)
19. 小山知良: 24歳83日(07年第7戦カタルーニャGP)
20. 田中禎助: 25年149日(62年ネイションズGP)

オフィシャルウェブサイトの『ビデオパス』では、開幕戦カタールGPをオンデマンドで見放題配信中。第2戦アルゼンチンGPから最終戦バレンシアGPまでの全セッション&全決勝レースを完全生中継配信。オフィシャルアプリを利用すれば、いつでも、どこでも、観たいときに『ビデオパス』の視聴が可能。