Tickets purchase
VideoPass purchase
News
26 days 前
By Mission Winnow Ducati

初日1番手発進したドビツィオーソ「フィーリングが良い」

第2戦アルゼンチンGPで16年のフリー走行1以来となる1番時計を記録。

ミッション・ウィナウ・ドゥカティのアンドレア・ドビツィオーソは、第2戦アルゼンチンGPのフリー走行1で7番手。フリー走行2は、3度のコースインで21ラップを周回すると1分40秒台を4回、1分39秒台を2回記録し、今季初の1番時計で昨年10月の第15戦日本GP以来となる初日総合1番手に進出した。

「ここ数年間はいつも苦戦していたトラックだったけど、今日は直ぐに良い感触を得たから嬉しい。全員が接近している。タイムはあまり気にしない。フィーリングが良い。昨年よりも良くなった。表彰台を争いには十分なのかまだ分からないけど、ベースは良い。僕たちは前進したけど、まだ改善の余地があると思う」と、会心の笑みを浮かべ、1番手発進した初日を振り返った。

Support for this video player will be discontinued soon.

ドビツィオーソ「バイクは昨年よりも良く機能する」

ビデオパス』では、第2戦アルゼンチンGPの公式予選と決勝レースを完全生中継。時差で見逃してもオンデマンドで見放題。オフィシャルアプリを利用すれば、いつでも、どこでも、観たいときに『ビデオパス』の視聴が可能。