Tickets purchase
VideoPass purchase
News
21 days 前
By Repsol Honda Team

21番手のロレンソ「この調子で行こう」

転倒を回避しながら37ラップを周回し、1.5秒差から0.9秒差まで挽回。

レプソル・ホンダのホルヘ・ロレンソは、第2戦アルゼンチンGPのフリー走行1で14番手。フリー走行2は、3度のコースインで19ラップを周回すると1分41秒台を8回、1分40秒台を5回記録し、トップタイムから0.978秒差の21番手に後退した。

「難しいことを覚悟していた。非常に滑るトラックだから、過去にも上手く走れなかった。今は不足している走り込みにトライしているところ。ポジションは最高ではないけど、最速タイムから1秒差。」

「2度のセッションを通じて大きく良くなった。この調子で行こう。集中力を欠かさないようにしよう。時間の問題なんだ」と、初日を分析し、今後の取り組み方を説明した。

ビデオパス』では、第2戦アルゼンチンGPの公式予選と決勝レースを完全生中継。時差で見逃してもオンデマンドで見放題。オフィシャルアプリを利用すれば、いつでも、どこでも、観たいときに『ビデオパス』の視聴が可能。