Tickets purchase
VideoPass purchase
News
23 days 前
By Monster Energy Yamaha MotoGP

3番手発進のビニャーレス「明日はポールポジションを狙う」

17年に優勝したトラックで18番手発進から3番手まで挽回。

モンスターエナジー・ヤマハ・MotoGPのマーベリック・ビニャーレスは、第2戦アルゼンチンGPのフリー走行1で18番手。フリー走行2は、4度のコースインで19ラップを周回すると1分40秒台を4回、1分39秒台を3回記録し、トップタイムから0.164秒差の3番手にジャンプアップした。

「今日の印象は悪くない。トラックコンディションはカタールと比較して全く異なる。路面が大きく違い、タイヤの動作も異なるから、全ての情報を収集して懸命に働かなければいけなかった。」

「メインはリアグリップ。カタールでは大きなグリップがあったけど、ここでは苦しんでいる。ものごと、特にリアグリップが機能するように全てを再確認する必要がある。」

「僕たちは素晴らしい仕事をして、午前と比較すれば、大きく改善したけど、勝ちたければ、リズムを39秒台まで引き上げなければいけない。当然、明日はポールポジションに向けてベストを尽くす。懸命に働き、プッシュしよう」と、18番手から巻き返した初日を振り返り、2日目の目標を語った。

ビデオパス』では、第2戦アルゼンチンGPの公式予選と決勝レースを完全生中継。時差で見逃してもオンデマンドで見放題。オフィシャルアプリを利用すれば、いつでも、どこでも、観たいときに『ビデオパス』の視聴が可能。