Tickets purchase
VideoPass purchase
News
18 days 前
By Repsol Honda Team

ロレンソ「コーナーの進入に対して自信を失った」

初日総合21番手からフリー走行3で8番手に躍進し、公式予選2に今季初めて進出。

レプソル・ホンダのホルヘ・ロレンソは、第2戦アルゼンチンGPのフリー走行3で8番手。レースシミュレーションとなるフリー走行4は、1分40秒台を5回記録して16番手。今季初の公式予選2では、ポールポジションタイムから1.216秒差の12番手だった。

「午前はとても良く、セッティングが良くなった。グリップがあり、上手く走れたから、グッドなタイムをマークすることができた。8番手だ。不運にも公式予選2で気温が上昇してしまい、セットアップの変更を強いられ、コーナーの進入に対して自信を失ってしまった。」

「これが原因で午前のタイムを再現させることができず、11番手に終わってしまった。最終的には、ベストラップの時にコースの外に出てしまったから、明日は12番グリッドからのスタートとなる。セッティングを詰めるために仕事を続け、走行距離を伸ばそう」と、フリー走行3と公式予選2を振り返った。

ビデオパス』では、第2戦アルゼンチンGPの決勝レースを完全生中継。時差で見逃してもオンデマンドで見放題。オフィシャルアプリを利用すれば、いつでも、どこでも、観たいときに『ビデオパス』の視聴が可能。