Tickets purchase
VideoPass purchase
News
24 days 前
By motogp.com

初日総合4番手のフェルナンデェスが手首骨折で欠場

早期回復を目指し、バルセロナ市内の大学病院で骨折した左手首の橈骨と尺骨を手術。

フレックスボック・HP・40のアウグスト・フェルナンデェスは、レギュラーライダーとして初めてアウトドロモ・テルマス・デ・リオ・オンドを訪れ、第2戦アルゼンチGPの初日に10番手と4番手に進出したが、フリー走行3の9ラップ目、最終コーナーでハイサイドから今季初転倒を喫して21番手に後退。

近郊の病院に搬送され、精密検査を受けた結果、左手首の橈骨(とうこつ)と尺骨(しゃっこつ)の骨折が判明。当グランプリを欠場し、月曜、火曜にはバルセロナ市内の大学病院で手術を受けることになった。

ビデオパス』では、第2戦アルゼンチンGP決勝レースを完全生中継。時差で見逃してもオンデマンドで見放題。オフィシャルアプリを利用すれば、いつでも、どこでも、観たいときに『ビデオパス』の視聴が可能。