Tickets purchase
VideoPass purchase
News
24 days 前
By Petronas Yamaha SRT

新人勢最高位のクアルタラロ「力み過ぎてしまった」

グループ内の走行で先輩ライダーたちから学習する一方で今後の課題を指摘。

ペトロナス・ヤマハ・セパン・レーシング・チームのファビオ・クアルタラロは、第2戦アルゼンチンGPの決勝レースで3列目7番グリッドから20.403秒差の8位。新人勢の最高位に進出して、総合12位に浮上した。

「今日のレースがとても嬉しい。このトラックで事前テストをしていなかったし、他のクラスでいつも問題を抱えていたから心配していたけど、週末を通じて、常にトップ10に進出できたことは、とても良かった。」

「レースでは他のライダーたちから沢山のことを学んだ。最初はものごとを上手くやろうとして力み過ぎてしまい、幾つかのミスを犯してしまった。フルタンクの状態で初めてグループ内のバトルに挑んだから、簡単ではなかったけど、ペースを見つけることができ、グッドなレースができた。今日も含めて週末を通じて素晴らしい仕事をしてくれたチームのみんなに感謝したい」と、レースを分析し課題を説明した。

ビデオパス』では、第2戦アルゼンチンGPの決勝レースをオンデマンドで提供。オフィシャルアプリを利用すれば、いつでも、どこでも、観たいときに『ビデオパス』の視聴が可能。