Tickets purchase
VideoPass purchase
News
20 days 前
By Aprilia Racing Team Gresini

エスパルガロ兄「満足以外の言葉が見つからない!」

18年シーズンに一度も達成できなかった2戦連続のトップ10入りを達成。

アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニのアレイシ・エスパルガロは、第2戦アルゼンチンGPの決勝レースで5列目13番グリッドから25.292秒差の9位。開幕から2戦連続のトップ10入りを果たし、総合10位から9位に浮上した。

「チャンピオンシップのスタンディングを見れば、満足以外の言葉が見つからない!とにかく、これが最も重要なことなんだ。2戦を終えて総合9位。全く悪くない。」

「正直、特にレース後半にもっと良い走りができることを期待していた。ミディアムとソフトのどちらを選ぶのか迷ったけど、最終的にソフトを履くことに決めた。クアルタラロを捕まえようと考えたとき、タイヤのパフォーマンスがハッキリと落ちてしまった。スピンが激しくなってしまい、ペースを維持することが不可能だった。」

「困難な8ラップとなってしまったけど、9位でフィニッシュ。前を走っていた2人が転倒したけど、全く悪くない結果だ。戦闘力が整うまでは、完走してポイントを加算することが重要だ」と、9位進出を手放しで喜んだ。

ビデオパス』では、第2戦アルゼンチンGPの決勝レースをオンデマンドで提供。オフィシャルアプリを利用すれば、いつでも、どこでも、観たいときに『ビデオパス』の視聴が可能。