Tickets purchase
VideoPass purchase
News
20 days 前
By Red Bull KTM Factory Racing

2戦連続15位ザルコ「ミゲールはナイスなレースだった」

KTMのエース、エスパルガロ弟から1戦目は2.3秒差、2戦目は7.6秒差。

レッドブル・KTM・ファクトリー・レーシングのヨハン・ザルコは、第2戦アルゼンチンGPの決勝レースで6列目18番グリッドから33.372秒差の15位。開幕から2戦連続の15位で総合15位から19位に後退した。

「最初から最後まで苦戦した。スタートの瞬間、ロレンソに激突しそうになり、ほぼ最後尾に後退してしまった。序盤の8ラップは良い感じがあったけど、ライバルたちを抜くことができず、次第にバイクを走らせるのが難しくなった。ポイント圏内に進出するために多くのエネルディーを消費し、2人に抜かれてしまったけど、5位でフィニッシュできたことは幸運だった。」

「このようなタイプのレースは難しい。現時点で思うようにバイクを走らせることができないけど、この状況に適応するために、チームと一緒に全力で仕事をしよう。その後にやるべき仕事が沢山ある。」

「ポルとミゲールはナイスなレースをしたから、少なくても彼らに追いつくことができ、KTMの1番手になれば嬉しいけど、トップに接近するためには、他にも幾つかのことが必要だ。可能な限り前向きな姿勢を保ち、今経験している全てのことが僕を強くさせてくれるはずだ」と、現在直面している問題と当面の目標を説明した。

ビデオパス』では、第2戦アルゼンチンGPの決勝レースをオンデマンドで提供。オフィシャルアプリを利用すれば、いつでも、どこでも、観たいときに『ビデオパス』の視聴が可能。