Tickets purchase
VideoPass purchase
News
7 days 前
By motogp.com

フリー走行2:ヤマハ対マルケスの初日1番手争い

ビニャーレス、マルケス、ロッシ、ミラー、クラッチローがトップ5。中上は15番手。

第3戦アメリカズGPのフリー走行2は12日、サーキット・オブ・ジ・アメリカズで行われ、フリー走行1で2番手のマーベリック・ビニャーレスが今季2度目のトップタイムをマーク。昨年6月の第8戦TTアッセン以来となる初日総合1番手に進出した。

気温26度、路面温度42度のドライコンディションの中、フリー走行1で今季2度目の1番手発進を決めたマルク・マルケスは、0.044秒差の2番手に後退。フリー走行1で5番手のバレンティーノ・ロッシは、0.146秒差の3番手浮上。

フリー走行1で3番手のジャック・ミラーは、0.148秒差の4番手。フリー走行1で8番手のカル・クラッチローは、0.261秒差の5番手。フリー走行1で15番手のアレックス・リンス、フリー走行1で6番手のポル・エスパルガロ、フリー走行1で11番手のフランコ・モルビデッリ、フリー走行1で7番手のファビオ・クアルタラロ、フリー走行1で19番手のフランセスコ・バグナイアがトップ10入り。

フリー走行1で4番手のアンドレア・ドビツィオーソは、0.857秒差の11番手。

フリー走行1で17番手の中上貴晶は、1.163秒差の15番手だった。

オフィシャルウェブサイトの『ビデオパス』では、第3戦アメリカズGPの2日目フリー走行3から決勝レースまでを完全生中継。時差で見逃してもオンデマンドで見放題。