Tickets purchase
VideoPass purchase
News
8 days 前
By Monster Energy Yamaha MotoGP

ロッシ「優勝に向けてトライしたい」

昨年10月の第18戦マレーシアGP以来となる今季初の1列目を獲得。

モンスターエナジー・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、第3戦アメリカズGPの公式予選でポールポジションタイムから0.273秒差の2番手。明日の決勝レースを今季のベストグリッドから迎える。

「難しいけど、優勝に向けてトライしたい。今年はマルクとのギャップが少ないようだけど、彼が最も強い。簡単には行かないだろう。昨年はマーベリックと一緒にグッドなレースだったから、このトラックでバイクが上手く走ることは確かだ。」

「カタールの日曜から良い方向に向かって進んでいる。アルゼンチンではバイクとタイヤの良い仕事をして、今日は強さを感じだ。僕たちはボックス内で良い仕事をしている。バイクを上手く走らせている。」

「フリー走行3がキャンセルとなったストレンジな1日となった。強風で難しかったけど、トラックコンディションが大きく良くなった。フリー走行4でスリックタイヤを使用できたことで、バイクの走らせ方を理解した。今日試せなかったことを明日のウォームアップ走行で試す。タイヤの正しい選択が必要だ」と、今季初優勝に向けて、ウォームアップ走行の重要性を説明した。

Support for this video player will be discontinued soon.

ロッシ「強さを感じ、バイクの快適さがある」

オフィシャルウェブサイトの『ビデオパス』では、第3戦アメリカズGPの決勝レースを完全生中継。時差で見逃してもオンデマンドで見放題。