Tickets purchase
VideoPass purchase
News
8 days 前
By Red Bull KTM Factory Racing

予選5番手のエスパルガロ弟「限界を越えた」

6番手だった17年のオーストラリアGPと18年のバレンシアGPを上回り、KTMのベストグリッドを獲得。

レッドブル・KTM・ファクトリー・レーシングのポル・エスパルガロは、第3戦アメリカズGPの公式予選でトップタイムから0.685秒差の5番手。明日の決勝レースを今季の最高位となる2列目から迎える。

「スペクタクロだ!誰も期待していなかった。僕自身も期待していなかった結果だ。1度目のトライは苦戦した。2度目のトライでマーベリックに食らいつくことができた。あのようなラップをするには、追いかける能力が必要。僕は何度も限界を越えたと思う。」

「レースペースは難しいけど、1ラップならアグレッシブになれる。これは僕たちのポジションではない。僕たちのポジションはもっと後ろだけど、全てが完璧だった。計画していた以上に良かった。明日のスターティンググリッドを楽しもう。レースが楽しみだけど、プレッシャーはない」と、会心の笑みでKTMの予選最高位を振り返った。

Support for this video player will be discontinued soon.

エスパルガロ弟「誰も期待していなかった!」

オフィシャルウェブサイトの『ビデオパス』では、第3戦アメリカズGPの決勝レースを完全生中継。時差で見逃してもオンデマンドで見放題。