Tickets purchase
VideoPass purchase
News
10 days 前
By motogp.com

新しいパーツを試したマルケス「ブレーキングでポジティブ」

HRCが準備した新しいパーツ、スイングアームアタッチメントを初日に初試乗。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、第3戦アメリカズGPの初日にHRCが準備した新しいパーツを初テスト。初日終了後、第一印象と効果を説明した。

「剛性を高めるためにスイングアームのパーツを試した。名前は良く分からないけど、チームは開発して、ペースが良かったから、現実的にもたらすことを理解するために、今日試すことを決断。第一印象はダウンフォースが高まることを感じた。ハイスピードからのブレーキングにおいて、リアに空力の効果を得た。ブレーキングでポジティブだけど分析が必要。」

「リアタイヤの温度に関しては、大きな違いがあると思わない。ネガティブなところもあるから、僕たちのスタイルにとってポジティブになるかを確認しなければいけない。さらに周回を重ねて、もう少し情報を収集しなければいけないだろう。」

「ここ数年間、僕たちはより多くのトラックに対して可能な限り適応するバイクを追求してきた。このような小さなことがストロングポイントとなる。いつも勝つことはできないけど、これがチャンピオンシップにとって重要なんだ」と、第一印象を語り、タイトル連覇に向けて開発作業を継続することを強調した。

Support for this video player will be discontinued soon.

ホンダがスイングアームアタッチメントを投入

オフィシャルウェブサイトの『ビデオパス』では、第3戦アメリカズGPのフリー走行3から決勝レース後のプレスカンファレンスまで完全生中継。時差で見逃してもオンデマンドで見放題。