Tickets purchase
VideoPass purchase
News
10 days 前
By Monster Energy Yamaha MotoGP

総合2位に浮上したロッシ「チャンピオンシップはオープンだ」

2戦連続の2位獲得で、ポイントリーダーから3ポイント差の総合2位に浮上。

モンスターエナジー・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、第3戦アメリカズGPの決勝レースで1列目2番グリッドから0.462秒差の2位。2戦連続して表彰台を獲得し、総合3位から3ポイント差の総合2位に浮上した。

「2戦連続の表彰台だ。しっかりとした週末となり、とても嬉しい。速く走れたグッドなレースで、マルクを追いかけようとトライした。これがカギだった。」

「優勝のビックチャンスだっただけに、がっかりだけど、嬉しい。最後までトライしたけど、アレックスは僕よりも速かった。彼はアクセラレーションとブレーキングが良かった。もし全てが上手く行っていたら、トライすることができたけど、2度もミスを犯してしまった。最終ラップにトライできたけど、リスクが大き過ぎた。2位を危うくしたくなかった。」

「20ポイントを稼ぎ、マルクのミスでチャンピオンシップがオープンとなった。4メーカーの4人が9ポイント差に接近している。」

「僕たちは改善され、より一貫している。シーズンが熱くなる時期が来る。僕たちは強い。バイクは大きく改良されたようだ。戦闘的になれると思うけど、ここ2年間苦しんだヘレスでどうなるか見てみたい」と、当レースで2年ぶりに2位を獲得して総合2位に浮上した決勝レースを振り返った。

Support for this video player will be discontinued soon.

ロッシ「全力でトライしたけど、リンスが強かった」

オフィシャルウェブサイトの『ビデオパス』では、第3戦アメリカズGPの決勝レースをオンデマンドで配信。