Tickets purchase
VideoPass purchase
News
8 days 前
By LCR Honda CASTROL

3番手進出のクラッチロー「年の功かもしれない!」

昨年6月の第8戦TTアッセン以来となる今季初の1列目に進出。

LCR・ホンダ・カストロールのカル・クラッチローは、第3戦アメリカズGPの公式予選でトップタイムから0.360秒差の3番手。明日の決勝レースを今季初の1列目から迎える。

「バレンティーノが2番手、僕が3番手。これはもしかしたら年の功かもしれない!良い感じだけど、1ラップで3回もフロントを失って転びそうになったから、あまり満足できない。昨日からセッティングを変更してみたけど、フリー走行3を失ってしまったから、予選を少しテストのように利用する必要があり、全てのヘアピンでフロントを失って転びそうになった。」

「それに、ブレーキングゾーンでプッシュし過ぎてしまったから、自分自身に腹を立てた。濡れたセッションで誰もマルクに接近することができなかった。2秒も離されてしまったけど、僕たちは良い仕事をした。チームはとても良く働いている。チームとバイクが嬉しい。明日が楽しみだ」と、初日の総合5番手から浮上した2日目を振り返った。

オフィシャルウェブサイトの『ビデオパス』では、第3戦アメリカズGPの決勝レースを完全生中継。時差で見逃してもオンデマンドで見放題。