Tickets purchase
VideoPass purchase
News
6 days 前
By LCR Honda CASTROL

今季初転倒のクラッチロー「僕のミス」

アルゼンチンのジャンプスタート、オースティンの転倒で総合8位に後退。

LCR・ホンダ・カストロールのカル・クラッチローは、第3戦アメリカズGPの決勝レースで1列目3番グリッドから3番手走行中の6ラップ目、11コーナーで今季初転倒。総合6位から35ポイント差の総合8位に後退した。

「当然、今日の結果はとても残念。グッドなスタートが切れ、前を走るライダーと同じペースで走れた。マルクが少しリードしていたけど、自分のポジションに快適さを感じていた。」

「旋回でバイクの問題を感じ始め、フロントタイヤからグレートなフィーリングが感じられなくなり、11コーナーでフロントがロックしてしまった。転んだときは、ブレーキングの際にエンジンが弾けたから僕のミスだと思う。レースが終わってしまった。」

「今年最初のミス。チャンピオンシップにおいて、グレートなポイントを稼ぐことができただけにがっかりだけど、ヘレスに向けて気持ちを切り替えなければいけない。良い仕事ができることを願う。週末を通じてグレートなバイクに仕上げてくれたチームに感謝したい。2週間後のヘレスで改善に向けてトライしよう」と、転倒の理由を説明し、次戦で再び上位に挑戦することを誓った。

Support for this video player will be discontinued soon.

カル・クラッチローのクラッシュ

オフィシャルウェブサイトの『ビデオパス』では、第3戦アメリカズGPの決勝レースをオンデマンドで配信。