Tickets purchase
VideoPass purchase
News
10 days 前
By Mission Winnow Ducati

4位まで挽回したドビツィオーソ「再びポイントリーダーだ!」

ライダー部門とコンストラクター部門で開幕戦以来2戦ぶりに総合1位に再浮上。

ミッション・ウィナウ・ドゥカティのアンドレア・ドビツィオーソは、第3戦アメリカズGPの決勝レースで5列目13番グリッドから1ラップ目に6番手まで挽回すると、前を走るジャック・ミラーを追走し、9.420秒差の4位でフィニッシュ。総合2位からポイントリーダーに再浮上した。

「この結果が嬉しい。特に13番グリッドからスタートして、あと1ラップあったら3位は確実だった。非常にタフなレースで、序盤はフロントタイヤに問題があり、トップグループに維持するペースがなかったけど、周回を重ねる毎に自信を回復し、終盤のペースは非常に戦闘的だった。もう少しでミラーを捕まえるところだった。数人が転んだことも幸運だった。」

「僕たちは再びポイントリーダーに立った。バイクのフィーリングは昨年より良いけど、まだ十分ではない。僕たちのライバルたちは非常に強い。成長を続けないといけない」と、目標の表彰台まであと1つだったが、総合1位に返り咲いたことを喜んだ。

オフィシャルウェブサイトの『ビデオパス』では、第3戦アメリカズGPの決勝レースをオンデマンドで配信。