Tickets purchase
VideoPass purchase
News
8 days 前
By Red Bull KTM Factory Racing

課題の体力消耗を管理したザルコ「次はより自然な走りにトライ」

KTMのデビュー戦から2戦連続して15位だった後、3戦目で13位に浮上。

レッドブル・KTM・ファクトリー・レーシングのヨハン・ザルコは、第3戦アメリカズGPの決勝レースで7列目19番グリッドから42.458秒差の13位。今季の最高位に進出した。

「体力をとても上手くマネージメントできたけど、これは速く走れるという意味ではない。後続車とのギャップをマネージメントでき、13位で救われるように最後までプッシュできるようにトライした。僕の前を走っていたライダーたちの中には問題や転倒があったけど、これもレース。僕はできることを全力で尽くし、完走できるようにトライしただけ。」

「ヘレスでは、収集した全ての情報を活用して、より自然な走りができるようにトライしよう。もし、小さなことでフィーリングが良くなれば、自分の能力を活かせることができるだろう。それが最初の幸せとなる」と、前戦後に課題に挙げていた体力消耗を上手くマネージメントしたことを説明し、次の課題を挙げた。

オフィシャルウェブサイトの『ビデオパス』では、第3戦アメリカズGPの決勝レースをオンデマンドで配信。