Tickets purchase
VideoPass purchase
News
6 days 前
By motogp.com

総合1位再浮上のドビツィオーソ「リンスとバレンティーノもタイトル争いに加わる」

序盤3戦を終え、マルケスに加え、総合2位ロッシと総合3位リンスに浮上した警戒。

ミッション・ウィナウ・ドゥカティのアンドレア・ドビツィオーソは、第3戦アメリカズGPの決勝レースで4位に進出。昨年に引き続き、ポイントリーダーとして欧州ラウンドの緒戦、第4戦スペインGPに乗り込む。

「欧州では、さらに戦闘的になれると考えるけど、今シーズンは昨年までとは違う。マルクは当然だけど、リンスとバレンティーノもタイトル争いに加わるから、より厳しくなるだろう。しかし、僕たちは、ここ数年間で最も良い状態だ。」

「マルクの転倒は、常に状況をコントロールしていないことを証明する。これは僕たちにとってポジティブ。彼の序盤2戦はスペクタクロだった。非常に速かったけど、僕たちは昨年よりも戦闘力があることを確認した。もし、マルクはアルゼンチンのように大きなアドバンテージがあったら、転ばなかっただろう。」

「僕のスタートは素晴らしかった。ベストなポジションまで挽回して、リンスの後ろに位置したけど、10コーナーで転倒しそうになり、グッドなフィーリングを失ってしまったから、彼と一緒に走ることができなかった。あそこにウェットパッチがあることに気づいて、走行ラインを見極めるために、3、4ラップほど時間を費やした」と、リンスがタイトル争いのライバルであることを認め、13番グリッドから4位まで挽回した決勝レースを振り返った。

オフィシャルウェブサイトの『ビデオパス』では、第3戦アメリカズGPの決勝レースをオンデマンドで配信。