Tickets purchase
VideoPass purchase
News
20 days 前
By motogp.com

Moto3™クラスプレビュー

総合5位の鳥羽、トップを快走した鈴木、佐々木、真崎、小椋が表彰台、優勝に挑戦。

第4戦スペインGPは、ヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエトで5月3日に初日、5日に決勝レース(現地時間11時00分/日本時間18時00分)に行われ、第2戦アルゼンチンGPで初優勝、前戦アメリカズGPで2位を獲得した総合1位のジャウメ・マシアが、昨年5位、2月のオフィシャルテストで総合1番手に進出した当地でライバルたちの挑戦を受ける。

前戦で17年8月の第12戦イギリスGP以来となる優勝を挙げ、総合2位に浮上したアロン・カネトを筆頭に、総合3位のロレンソォ・ダッラ・ポルト、総合4位のニッコロ・アントネッリ、総合6位のトニー・アルボリーニ、地元出身のマルコス・ラミレス、前戦3位表彰台のアンドレア・ミニョ、オフィシャルテスト総合2番手のリマーノ・フェナティらが優勝、表彰台に挑戦。

前戦の転倒リタイアで総合5位に後退した鳥羽海渡、2戦連続の転倒リタイアを強いられた総合15位の佐々木歩夢、2度目のポイント圏内に進出した総合17位の小椋藍、トップ走行中に転倒を喫した総合21位の鈴木竜生、総合22位の真崎一輝はオフィシャルテストと『Moto3™ Junior World Championship(Moto3™ジュニア世界選手権)』の参戦経験を活かし上位進出を狙う。

Support for this video player will be discontinued soon.

Moto3™クラス‐決勝レース‐ハイライト

オフィシャルウェブサイトの『ビデオパス』では、第4戦スペインGPのプレスカンファレンスから決勝レースまでを完全生中継。オフィシャルアプリを利用すれば、いつでも、どこでも、観たいときに生中継とオンデマンドの視聴が可能。

推奨記事