Tickets purchase
VideoPass purchase
News
20 days 前
By motogp.com

ファビオ・クアルタラロのプロフィール

最高峰クラス4戦目で史上最年少となるポールポジションを獲得したフランス人ライダーを紹介。

1999年4月20日生まれ(2019年開幕時の年齢は19歳)。出身地は、フランス南西部のニース。4歳からバイクに乗り始めると、スペインに活動の拠点を移し、カタルーニャ自動車連盟が主催したプロモーション大会に参戦。1年目の2008年から50ccクラス、70ccクラス、80ccクラスでタイトルを獲得。2012年には地中海選手権でプレMoto3™クラスを制す。

2013年は、初参戦のスペイン選手権Moto3™クラスでタイトルを獲得。2014年は、Moto3™ジュニア世界選手権で、全11レース中9レースで優勝を挙げ、初代王者に輝く。

2014年にMoto3™ジュニア世界選手権のチャンピオンに対して、特例として競技規則に定められた参戦最低年齢(16歳)の規定が免除されたことから、2015年に若干15歳で2013年から所属するエストレージャ・ガリシア・0,0からフル参戦を開始。終盤5戦を負傷欠場して総合13位。2年目は、レパード・レーシングに移籍。ホンダからKTMに乗り換えて総合13位。

フル参戦3年目の2017年は、ポンス・HP・40から中量級に初参戦して総合13位。スピードアップ・レーシングに移籍した2年目は、第7戦カタルーニャGPで初めてのポールポジションから史上最年少6番目となる初優勝を挙げ、総合10位に浮上。

フル参戦5年目の2019年は、新規参戦のペトロナス・ヤマハ・セパン・レーシング・チームから最高峰クラスに初挑戦。

20%割引で提供の『ビデオパス』では、第4戦スペインGPを完全生中継で提供。オフィシャルアプリを利用すれば、いつでも、どこでも、観たいときに生中継とオンデマンドの視聴が可能。