Tickets purchase
VideoPass purchase
News
16 days 前
By motogp.com

公式予選:クアルタラロが史上最年少のポールポジションを奪取

ヤマハのサテライトチームライダーたちが1-2番手に進出。マルケスは3番手。

第4戦スペインGPの公式予選は4日、ヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエトで行われ、フリー走行総合3番手のファビオ・クアルタラロが昨年記録されたオールタイムラップレコードを更新するトップタイムをマーク。最高峰クラスで初めてポールポジションを奪取した。

気温20度、路面温度30度のドライコンディションの中、フリー走行総合9番手のフランコ・モルビデッリは、0.082秒差の2番手。最高峰クラスでの自己最高位に進出すれば、フリー走行総合2番手のマルク・マルケスは、0.090秒差の3番手。

フリー走行総合4番手のアンドレア・ドビツィオーソは4番手。フリー走行総合15番手のマーベリック・ビニャーレスは、最終戦バレンシアGP以来の公式予選1で1番手通過すると、公式予選2は5番手。フリー走行総合8番手のカル・クラッチローは6番手。フリー走行総合1番手に進出したダニロ・ペトルッチは7番手。

フリー走行総合7番手の中上貴晶は、0.452秒差の8番手。フリー走行総合6番手のアレックス・リンスは9番手。フリー走行総合17番手のフランセスコ・バグナイアは、公式予選1で2番手、公式予選2で10番手。

フリー走行総合10番手のホルヘ・ロレンソは、今季3度目の転倒を喫して11番手。フリー走行総合5番手のジョアン・ミルは12番手。

フリー走行総合11番手のバレンティーノ・ロッシは、開幕戦カタールGP以来の公式予選1で3番手。フリー走行総合20番手のアンドレア・イアンノーネは、フリー走行4で今季2度目の転倒を喫して、公式予選1の出走をキャンセルした。

Support for this video player will be discontinued soon.

MotoGP™クラス‐公式予選‐ハイライト

Support for this video player will be discontinued soon.

MotoGP™クラス‐公式予選2

20%割引で提供の『ビデオパス』では、第4戦スペインGPの決勝レースを完全生中継で提供。オフィシャルアプリを利用すれば、いつでも、どこでも、観たいときに生中継とオンデマンドの視聴が可能。