Tickets purchase
VideoPass purchase
News
19 days 前
By Team SUZUKI ECSTAR

総合2位に浮上したリンス「チャンピオンシップを闘える」

アメリカズGPで優勝、スペインGPで2位を獲得して、1ポイント差に接近。

チーム・スズキ・エクスターのアレックス・リンスは、第4戦スペインGPの決勝レースで3列目9番グリッドから1.654秒差の2位。2戦連続の表彰台獲得で、5ポイント差の総合3位から1ポイント差の総合2位に浮上した。

「暑くなり、タイトなトラックで4列目からのスタートだったからタフなレースとなった。特にドゥカティ勢を抜くのに苦労した。ドビを抜くのに多くの時間を失ってしまった。上手くスタートが切れ、素早く前のライダーたちを抜ければ、マルケスと一緒に走ることができると分かっていた。実際に同じようなペースで走れたけど、マルケスに逃げられてしまい、マーベリックに捕まってしまった。」

「1ポイント差の総合2位。まだ多くのレースが残っている。楽しもう。レース毎に強さを感じる。レベルが高まっている。正直、バイクは良く走る。シーズン前に発言したように、スズキは勝てるバイクだ。チャンピオンシップを闘うことができる。」

「これから好きなトラック、スズキに上手く適応するトラックを迎えるから、ステップ・バイ・ステップでレースに挑みたい」と、2位を獲得したレースを振り返り、一戦ごとに優勝争いに挑戦することを宣言した。

20%割引で提供の『ビデオパス』では、第4戦スペインGPをオンデマンドで配信。次戦フランスGPを完全生中継で提供!